本文へ移動

法大33人感染で『東京五大学野球』に?9月11日開幕の秋季リーグ戦辞退も

2021年8月26日 20時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
神宮球場

神宮球場

 東京六大学野球がコロナ禍に見舞われた。法大は25日付の公式サイトで、東京六大学野球連盟に加盟の硬式野球部に所属する33人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。野球部は8月20日以降活動を停止していて、保健所の指導の下で部員は自宅待機をしているという。
 野球部の活動再開については、部員やスタッフ全員の回復または自宅療養・待機期間が経過し、体調に異常がないことが確認された後、大学側で感染予防に必要な指導を行った上で決めるとした。9月11日に開幕する秋季リーグ戦への出場については「現在のところ未定」としたが、間に合わなければ、出場辞退となる。東京六大学野球では1927年春の早大が米国遠征のためリーグ戦に出場しなかったなどの例があるが、1933年以降、6校そろわなかったシーズンはない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ