本文へ移動

ミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」出演の木村達成、歌手May’nらが本番衣装で生歌披露

2021年8月26日 21時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
歌唱披露会に登場した木村達成(右)とMay’n

歌唱披露会に登場した木村達成(右)とMay’n

 ミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」(9月9~29日、東京・日生劇場)の歌唱披露会が26日、埼玉県内で行われ、ダニエル役の俳優木村達成(27)と小野賢章(31)、グロリア役の歌手May’nらが初披露の本番衣装を着用しパフォーマンスを繰り広げた。
 同ミュージカルは、19世紀末にロンドンで起こった未解決連続殺人事件とその犯人の通称“ジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)”をモチーフにチェコで創作された。今回、日本演出版としては初上演となる。
 木村とMay’nで「もしかしたら」を歌うなど劇中のミュージカルナンバーを6曲披露。木村は「ある歌詞の中で『もう止められない』と歌う部分があって、それがすごく僕の背中を後押ししてくれる印象的な歌です。もう後戻りできない、突き進むしかないという覚悟をくれます」などとコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ