本文へ移動

【中日2軍】石垣雅海「最後まで待って捉えられた。完璧でした」本塁打含むマルチ安打で好調キープ

2021年8月26日 19時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回裏2死、石垣がソロを放つ

9回裏2死、石垣がソロを放つ

◇26日 ウエスタン・リーグ 中日2―5ソフトバンク(ナゴヤ)
 中日の石垣雅海内野手(22)は9回2死、大竹の初球の135キロを捉えて左中間ソロ本塁打を放った。「狙い球をしっかり絞って、最後まで待って捉えられた。ホームランは完璧でした」と手応えを語った。
 4回にも右前打を記録しており複数安打。雨天中止が続き、9日から12日間試合がなかったが、21日のオリックス戦(ナゴヤ)からの最近5試合は、17打数7安打の打率4割1分2厘と好調を維持している。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ