本文へ移動

【FC東京】森重が神戸・武藤との“再会”心待ち「同じチームで戦いたかった…単純に負けたくない」

2021年8月26日 19時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
武藤との初対戦に燃えるDF森重(左)=大阪府内で(FC東京提供)

武藤との初対戦に燃えるDF森重(左)=大阪府内で(FC東京提供)

 FC東京のDF森重真人(34)が26日、敵地・神戸戦(28日・ノエスタ)に向けたオンライン取材に応じ、神戸に今夏加入したFW大迫勇也(31)、FW武藤嘉紀(29)との対戦を心待ちにした。5試合ぶりの白星を手にした敵地での仙台戦から一夜明け、この日は大阪府内に移動して汗を流した。
 日本代表で共にプレーした大迫との対戦は「代表でプレーした仲間。国内で対戦したことは少ないので楽しみ」。さらに東京のチームメートでもあった武藤については「希望としては同じチームで戦いたかった」と言いつつ、こう続けた。
 「パワーアップしていると思うし、それを肌で感じるのもワクワクする。単純に負けたくない。よっち(武藤)も負けず嫌いだから、オレには負けたくない。その意地のぶつかり合いを皆さんには楽しんでもらいたい」
 森重にとっては出場すれば、J1通算400試合出場の記念試合。練達のDFが、“日本版銀河系軍団”に真っ向から挑む。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ