本文へ移動

真っ黒のカナヘビ捕獲 阿智で山村留学の児童ら

2021年8月26日 05時00分 (8月26日 15時52分更新)
児童が見つけた珍しい黒色のカナヘビ=阿智村の浪合小で

児童が見つけた珍しい黒色のカナヘビ=阿智村の浪合小で

  • 児童が見つけた珍しい黒色のカナヘビ=阿智村の浪合小で
  • 色の異なるカナヘビを見せる子どもら=阿智村の浪合小で
 阿智村浪合小学校の四、五年生が六月、トカゲの仲間「カナヘビ」の全身が黒い個体を見つけ、学校で飼育している。一般的に薄茶色や灰色が多く、黒いカナヘビは珍しいという。(飯塚大輝)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧