本文へ移動

【J1名古屋】2シーズンぶり先発出場の藤井、空中戦を制圧!4連続無失点に貢献

2021年8月26日 09時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
札幌―名古屋 後半、ヘディングシュートを放つ藤井(右)

札幌―名古屋 後半、ヘディングシュートを放つ藤井(右)

◇25日 J1第26節 名古屋2―0札幌(札幌厚別)
 生え抜き3年目のセンターバック・藤井が、公式戦4戦連続完封に貢献した。コンディション不良の木本、契約の関係で出られない金眠泰(キム・ミンテ)に代わり、2季ぶりの先発出場。「無失点で勝てたことが何よりよかった」と安堵(あんど)した。
 試合を通して札幌に押し込まれ、シュート9本を浴びたが、慌てることはなかった。守備時は中盤の森下を後ろに下げる特殊な形を取り、各位置の役割に徹した。藤井も空中戦の強さを発揮し、ゴールに鍵をかけた。
 シーズン26試合目にして、無失点試合は早くも17試合目。昨季マークしたリーグタイ記録に並び、新記録にリーチをかけた。次なる出番を求めて再びポジション争いを迫られる藤井は「まだまだピンチがあったし、完璧ではなかった。もっともっと突き詰めていきたい」と意気込んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ