本文へ移動

【FC東京】ジョアン・オマリ、先制点&決勝PK獲得! 5試合ぶり白星「なんとか勝ちたい思いが試合前からあった」

2021年8月25日 22時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
FC東京のジョアン・オマリ

FC東京のジョアン・オマリ

◇25日 J1第26節 FC東京2―1仙台(ユアスタ)
 FC東京はDFジョアン・オマリ(33)が前半17分に先制弾をたたき込み、同点の試合終了間際にはFWディエゴオリベイラ(31)がPKで決勝点。仙台に2―1で競り勝ち、5試合ぶりの白星を挙げた。
  ◇  ◇  ◇
 主役はレバノンの戦士だった。オマリが先制点と決勝点のPK獲得。チームを5試合ぶりの勝利に導いた。
 前半17分、左CKからMF三田がゴール前に蹴り込むと、オマリがそれに素早く反応。打点の高いヘディングシュートをネットに突き刺した。
 「ここ最近、勝てていなかったので、なんとか勝ちたい思いが試合前からあった。まず先制できて素直にうれしく思ったよ」
 試合終盤にも大仕事をやってのける。試合終了間際、鈴木が蹴り込んだ右CKに飛び込んで相手のファウルを誘発。このPKを途中出場のディエゴオリベイラがゴール左に確実に決めた。
 2点に絡んだ殊勲のヒーローは「この勝利によって自分だけでなく、チームが一丸となって自信を持って次の試合に臨める」と胸を張った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ