本文へ移動

老朽化により新規受け入れ来年3月末まで 湖西市鷲津保育園

2021年8月26日 05時00分 (8月26日 09時59分更新)
来年4月からの新規入園を停止する鷲津保育園=湖西市鷲津で

来年4月からの新規入園を停止する鷲津保育園=湖西市鷲津で

 湖西市は、市鷲津保育園(鷲津)の園舎老朽化に伴い、園児の新規受け入れを来年三月末までで停止すると発表した。利用者がいなくなり次第閉園する。同月には鷲津地区で私立保育園二園が開園を控えており、待機児童は発生しない見込み。
 鷲津保育園の園舎は一九七七年に完成。市内の幼児教育・保育施設の中で最も古く、老朽化が進んでいた。一日時点で、同園には未満児を含めて百五十三人が通う。八月上旬に保護者への説明は完了した。
 来年四月には、表鷲津地区に希望の杜(もり)保育園(定員百五人)が、市役所南側にヒーローズこさい保育園(同百三十八人)がそれぞれ開園する。市は在園児の二園への転園を優先的に調整する。
 市内では保育園再編が進んでおり、今年三月には新居、内山の両保育園が閉園。四月に岡崎幼稚園が幼保連携型のこども園になった。鷲津地区では、市鷲津幼稚園のこども園化も計画されている。 (鈴木太郎)

関連キーワード

おすすめ情報