本文へ移動

IOCバッハ会長がパラ競泳銅の鈴木孝幸の表彰式に登場し反響「嘘やん」「水泳観戦の後、浅草でもいくのか?」

2021年8月25日 20時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
男子50メートル平泳ぎの表彰式に出席したIOCのバッハ会長。奥は3位の鈴木孝幸

男子50メートル平泳ぎの表彰式に出席したIOCのバッハ会長。奥は3位の鈴木孝幸

 24日の東京パラリンピック開会式に出席した国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が25日、パラリンピックの競技会場を視察。競泳会場では表彰式のプレゼンターを務めた。東京五輪を終えて日本をいったん離れた後の再来日でツイッターなどSNSでは「プレゼンターはリモートじゃできないわね」「何故バッハさんは隔離不要なの? パラリンピアン達はより感染したら危険な方たちなのに…」など、さまざまな意見が寄せられた。
 この日は千葉でゴールボールを観戦した後に、東京・有明の東京アクアティクスセンターに移動。プレゼンターとして男子50メートル平泳ぎで銅メダルを獲得した鈴木孝幸のメダルセレモニーに立ち会った。
 ツイッターではテレビ画像などとともに「鈴木孝幸選手、銅メダルおめでとう。しかも、何かと話題のバッハ会長が表彰式に」「嘘やん、いきなりメダルプレゼンターでバッハ出てきたw」「バッハ会長に誤って鈴木選手の字幕が」などのコメントが殺到。
 この日は衆議院の閉会中審査で新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身会長がバッハ会長の再来日を批判しており、「ちゃんと仕事で来ているんだよ!!」との投稿がある一方で「水泳観戦の後、浅草でもいくのか?」「不要不急が自分で判断できないんだから、ブラブラさせないでさっさと空港にご案内せよ」とする厳しい声もあった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ