本文へ移動

【夏の甲子園】意外にも?智弁学園と智弁和歌山が初の同時8強 2002年以来の直接対決はあるか

2021年8月25日 12時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回表智弁学園1死二塁、垪和が左前へ適時打を放つ

7回表智弁学園1死二塁、垪和が左前へ適時打を放つ

◇25日 全国高校野球選手権3回戦 日本航空1―7智弁学園(甲子園)
 智弁学園が3回戦を突破し、24日に勝ち上がった智弁和歌山とともに8強入りした。兄弟校の両校がそろって出場したのは春が過去に3度、夏は今回が10度目で、ともに8強入りしたのは初めて。
 2002年には8強入りを懸けた3回戦で対戦し、7―3で智弁和歌山が勝っている。同時出場した大会で、ともに初戦敗退したことはない。ただ、昨春センバツ大会の代替試合となった昨夏の交流試合では、ともに敗れた。
 同系列の複数校が8強入りした例としては、07年に長崎日大と大垣日大(岐阜)が準々決勝に進んだことがある。センバツでは1972年に日大桜丘と日大三(ともに東京)が決勝で対戦したほか、86年にともに広島県立の広島工と尾道商が8強入りした例などがある。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ