本文へ移動

あらら…大谷翔平独りカヤの外?エンゼルス猛攻、5回まで13得点も4打席ノーヒット

2021年8月25日 10時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンゼルス・大谷翔平(AP)

エンゼルス・大谷翔平(AP)

◇24日(日本時間25日)MLB オリオールズ―エンゼルス(ボルティモア)
 エンゼルスの大谷翔平選手(27)は「1番・指名打者」で先発出場。4回の第4打席は空振り三振だった。1回は空振り三振、2回はレフトフライだった。3回2死二、三塁の第3打席は申告敬遠による四球で、オリオールズファンからもブーイングが起こった。試合はエンゼルスが5回表まで13―2と大量リード。大谷だけ乗り遅れる形となっている。
 当地はベーブ・ルース生誕の地で、大谷がここで試合をするのは2年ぶり。大谷は25日に先発予定で、二刀流としてルースゆかりの地で初めてマウンドに立つ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ