本文へ移動

ポンコツだけど最強コンビ?”ダメ男”二宮和也&へっぽこロボットが壮大な冒険を始める

2021年8月25日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
映画「TANG タング」でダメ男・春日井健役を演じる二宮和也と、記憶喪失のロボ・タングのビジュアル
(C)Based on A ROBOT IN THE GARDEN by Deborah Install Copyright (C)2015 by Deborah Install Licensed by Deborah Install c/o Andrew Nurnberg Associates, London through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo (C)2022 

映画「TANG タング」でダメ男・春日井健役を演じる二宮和也と、記憶喪失のロボ・タングのビジュアル (C)Based on A ROBOT IN THE GARDEN by Deborah Install Copyright (C)2015 by Deborah Install Licensed by Deborah Install c/o Andrew Nurnberg Associates, London through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo (C)2022 

 アイドルグループ「嵐」の二宮和也(38)にとって、昨年末のグループの活動休止以降初の主演映画となる「TANG タング」(来年夏公開)のビジュアルが初公開された。
 日本でもシリーズ累計発行部数21万部を超えるベストセラーシリーズになっている英国の小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」(デボラ・インストール作)を日本版向けにアレンジを加えて実写化。二宮が演じるゲームざんまいで妻に捨てられたダメ男・春日井健(かすがい・けん)が、記憶を無くした迷子のへっぽこロボット・タングと運命の出会いを果たす。まったく息の合わない、ポンコツだけど最強!?のコンビが驚きに満ちた壮大な冒険を始める。
 その“ポンコツコンビ”のビジュアルがついにベールを脱いだ。二宮がふんする健は、ぼさぼさの髪にヨレヨレのTシャツ、左右違うサンダルと靴下とダメ男そのもののルックスになっている。
 タングは性格は人懐っこく、好奇心旺盛でわがまま。都合が悪くなると休止モードで寝たふりをする。口グセは「ターング!」で、好きなものはテントウムシだと判明した。命を吹き込んだのは、映画「STAND BY ME ドラえもん」や「シン・ゴジラ」などを手掛けたVFXプロダクション「白組」。健のシャツをつかんで離さないタングの姿から、キュートな愛らしさがにじみ出る。胴体の「ナンバー3」のペイントの意味とは!?
 原作者のインストールさんは「なんてかわいいの! 本当に気に入りました。色のついたタング、とても面白いです。手にしているクマのぬいぐるみもかわいいですし、思わずタングをハグしたくなります。健もまたすべてが完璧です! 洋服やふぞろいなスリッパや靴下はもちろん、二宮さんの表情や全体の姿勢など、健を見事に演じてくれることをさらに確信しました。映画の完成が待ち遠しいです!」とコメントを寄せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ