本文へ移動

【中日】福谷 プロ初の完投2失点、援護なく5勝10敗に

2021年8月24日 21時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
代打川端(左)に三塁へ適時内野安打を打たれた福谷

代打川端(左)に三塁へ適時内野安打を打たれた福谷

◇24日 ヤクルト2―1中日(静岡)
 中日先発の福谷浩司投手(30)は8イニングを投げ、7安打、6奪三振、2失点と自身プロ初の完投を果たすも、打線の援護なく、10敗目(5勝)を喫した。
 3回までは1人の走者も出さない完璧な立ち上がり。1点リードの4回、先頭の塩見に中前打を打たれると、続く青木の二ゴロで進塁された。1死二塁で3番・山田を迎えると、3球目のツーシームを左翼フェンス直撃の二塁打とされ、試合を振りだしに戻された。
 5、6回は走者を出すものの無失点で切り抜けた。しかし、7回1死から6番・中村に二塁打を打たれると、2死後に代打・川端の適時内野安打で勝ち越された。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ