本文へ移動

緊急事態宣言8道県追加で21都道府県に「もう半分…意味不明だし遅いし役に立たない」とあきらめの声

2021年8月24日 20時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
菅首相

菅首相

 菅義偉首相は24日、関係閣僚と協議し、新型コロナウイルス緊急事態宣言を北海道、宮城、岐阜、愛知、三重、滋賀、岡山、広島の8道県に拡大し、21都道府県となる方針を固めた。25日の政府対策本部で正式決定される。SNSでは「21都道府県」など関連ワードがトレンド入り。「やっと出ました。とりあえず一安心」「もう半分位の都道府県に出してる。意味不明だし遅いし役に立たない」「全国に出せばいいのに」などさまざまな声が上がった。
 政府は、このほか佐賀、宮崎、高知、長崎の4県にまん延防止等重点措置を適用する方針も固めた。1日の新規陽性者が2万人を超え、感染拡大が止まらぬ状況が続く。「これで東海道・山陽新幹線沿線は山口県を除いて全て緊急事態宣言下に」「『合計21都道府県に緊急事態宣言!』『きょうからパラリンピックやるから子ども集団で観に来いよ』もはや狂人だろ、この国」「明日から緊急事態宣言か~。あっそみたいな感じですけど」など、あきらめの声のほか、発令期間が9月12日までと短いこともあり「2週間ぼっちで何やんの?」との疑問の声も。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ