本文へ移動

【中日】ビシエドが先制犠飛!通算打点446で中日に在籍した外国人で歴代最多のゴメスにあと3

2021年8月24日 19時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回表1死満塁、先制の左犠飛を放つビシエド

3回表1死満塁、先制の左犠飛を放つビシエド

◇24日 ヤクルト-中日(静岡)
 中日のダヤン・ビシエド内野手(32)が先制犠飛を放った。
 両チーム無得点で迎えた3回。京田、加藤翔、大島の3連打で1死満塁とすると、ビシエドが1ストライクからの2球目、先発左腕・高橋のカーブを振り抜き、左翼線際への飛球を放った。三走・京田がホームを踏み、先制に成功すると、主砲は笑顔を見せた。
 来日6年目のビシエドの通算打点は446となり、中日に在籍した外国人で歴代最多のゴメスの449にあと3と迫った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ