本文へ移動

次期エネ計画素案に敦賀市長が不満示す 市懇談会

2021年8月24日 05時00分 (8月24日 14時45分更新)
 敦賀市の市原子力発電所懇談会が二十三日、市役所で開かれ、資源エネルギー庁の前田博貴・原子力立地政策室長らが七月に国が示した次期エネルギー基本計画の素案を説明した。座長の渕上隆信市長は、原発の新増設やリプレース(建て替え)が素案に明記されなかったことに不満を表し、「国として力強い、長期的なエネルギー政策が示されていない」と苦言を呈した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

福井の新着

記事一覧