本文へ移動

白鵬、異例の無観客場所締めた!横綱同士の千秋楽相星決戦制し2場所ぶり44度目V

2020年3月22日 17時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鶴竜を寄り切りで破り44度目の優勝を果たした白鵬(左)

鶴竜を寄り切りで破り44度目の優勝を果たした白鵬(左)

◇大相撲春場所千秋楽(22日・エディオンアリーナ大阪)

 2敗で並び7年ぶりの千秋楽相星決戦となった横綱同士の一番は、白鵬(35)=宮城野=が鶴竜(34)=陸奥=を寄り切りで破り、2場所ぶり史上最多44度目の優勝。新型コロナウイルスの感染拡大により無観客開催された異例の場所を締めくくった。

 千秋楽相星決戦は過去1勝3敗と分が悪かった白鵬だが、対戦成績41勝8敗の相性の良さを存分に生かし、賜杯をつかみ取った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ