本文へ移動

プロ初セーブを挙げた日に…木下雄介さん追悼試合 『9・5』DeNA戦 全員が背番号「98」着用

2021年8月24日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
バンテリンドームナゴヤでは木下雄介さんを追悼する展示も

バンテリンドームナゴヤでは木下雄介さんを追悼する展示も

 中日は23日、バンテリンドームナゴヤで9月5日に行われるDeNA戦を、3日に27歳で亡くなった木下雄介さんの追悼試合として開催すると発表した。9月5日は木下雄さんが昨年のヤクルト戦(神宮)でプロ初セーブを挙げた日で、DeNAは2018年4月15日に横浜スタジアムでプロ初登板を果たした時の相手だった。
 追悼試合では監督、コーチ、選手が、木下雄さんが付けていた背番号「98」の特別ユニホームで試合に臨み、マウンド後方に白地で描かれているチームロゴを「98」に書き換える。試合で使用するNPB統一試合球には、印字されている日付と対戦カードに加え「98 木下雄介 追悼試合」の文字が刻まれる。試合前には追悼セレモニーも行われる。献花台などは設置しない。
 木下雄さんは大阪市出身で、四国アイランドリーグプラスの徳島から育成ドラフト1位で2017年に入団。18年に支配下登録を勝ち取り、20年には自己最多の18試合に登板した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ