本文へ移動

【MLB】大谷翔平と同僚ウォルシュの仲の良さがわかるエピソード…“最高のいたずら”仕掛け「bad teammate!」と返す

2021年8月23日 16時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
試合前の大谷翔平(AP)

試合前の大谷翔平(AP)

 エンゼルスのジャレド・ウォルシュ一塁手(28)は22日、インディアンス戦前に中継局ESPNのインタビューで「今年、同僚に仕掛けた最高のいたずら」を聞かれ、大谷翔平(27)へのいじりだったと明かした。
 「翔平のプロモーション用の枕なんだけど、翔平の顔が何個もデザインされているんだ。それに巻きひげ、(NBAネッツの)ジェームズ・ハーデンみたいな(長いあご)ひげやサングラスとかを落書きして翔平に渡したんだ」
 同局から「大谷からの反応は?」と振られると、ウォルシュは「こっちを指さして『bad teammate(悪いチームメートだ)、bad teammate!』と言ってから、歩き去った」と笑った。
 また、ウォルシュもプロ入り後は投打の二刀流を目指した経験があるため、今季の大谷について感想を求められ「才能と努力のすごさを分かっているから、チームは誰も驚かないし、普通のことだと思っているけど、意味が分からないよね。あと10年くらいたったら『本当にすごいことだったんだな』と思い出すんだろうな」と、しみじみと語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ