本文へ移動

昨年コロナ感染の住吉美紀アナ、1回接種で抗体価“かなり”上昇「167倍。わーお」「研究や治療の役に立てそう」

2021年8月23日 14時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
住吉美紀

住吉美紀

 新型コロナ感染経験があるフリーアナウンサーの住吉美紀(48)が22日、自身のインスタグラムを更新。1回目のワクチン接種後の抗体価が高く「罹患経験者はワクチン1回でかなり抗体価が上がる」説が該当したことを報告した。
 住吉アナは昨年4月、新型コロナに感染。「COVID-19回復者血漿の採取と抗体価・活性に関する研究」の抗体検査の結果だという、参加日7月27日のグラフ表を添付し、「ワクチンを1回接種した後の抗体価が物凄く上がっていて、びっくり。罹患経験者はワクチン1回でかなり抗体価が上がるというのが、私の場合はがっつり該当したようだ」と説明。
 また1月25日参加の結果グラフも並列して公開しており「罹患9カ月後の、1月の血液検査の時に比べてなんと167倍の値に。わーお」と高い数値に驚いた。
 続いて「やっと、ちゃんと研究や治療の役に立てそうだ。よかった。血漿提供するぞ。自分の血漿やそこから作った血清でいま罹患中の方の治療に役立てることを祈って」と参加意義を噛みしめていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ