本文へ移動

河村たかし市長“金メダル事件”直筆謝罪文にツッコミ続出「走り書き内容薄い」「間違えたら書き直せ」

2021年8月23日 14時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
河村たかし

河村たかし

 またまたこの騒動が再燃だ。ネット上では、名古屋市の河村たかし市長が23日、東京五輪ソフトボール日本代表、後藤希友(みう)選手(20)の金メダルをかじって市への抗議や苦情が殺到した問題で、電話を受けるなどした市職員に向け手書きの謝罪文を出したという報道を添付するツイートが殺到。「名古屋市」がトレンド入りする事態となった。
 この報道によると、河村市長は「数多くの電話、メール、手紙などが寄せられ業務に迷惑を掛けております。全て私が悪かったことでございます。謹んでおわび申し上げます」とノートと思われる紙に書き込んだという。
 ただこの行動に関してツイッター上では「走り書きだし、内容が薄すぎませんでしょうか」「ひどすぎて三度見した」「さすがに間違えたら書き直せや」「もう少し丁寧に書けよ。適当に書いてるのが丸分かりだよ」「美しい字で書けとは言わないけど、真摯に反省してたら、こんな走り書き謝罪文を公表しないよね」など相変わらずの辛辣のコメントが相次いだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ