本文へ移動

ワクチン接種を悩む第1子妊娠中おのののか 産婦人科感染症学会は推奨も「12歳までNGなのにお腹の赤ちゃん大丈夫なの」

2021年8月23日 11時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
おのののか

おのののか

 第1子妊娠中で秋出産予定のタレントのおのののか(29)が22日、自身のツイッターを更新。妊婦のコロナワクチン接種の悩みを明かすと接種済みの妊婦から「打って」との助言が相次いだ。
 「妊娠中のコロナワクチン接種。通っている産婦人科では、『日本産婦人科感染症学会では推奨されています』ということ」と書き出し、新型コロナウイルスのワクチン接種を妊婦が受けるよううながされる現状に戸惑いを見せた。
 続いて「自分だけの身体だったらすぐにでもワクチンを打とうと思うけど、お腹の子のことを考えると正直とても悩む」と接種決意できない心境を明かし、「12歳までワクチンNGなのに お腹の赤ちゃんは本当に大丈夫なの」「数年後どうなるかも結果でてないし、、薬だけでも妊娠中ダメなもの多いのに、、て考え出すと止まらない」と困惑。さらに専門家に対して「自分の家族が妊娠中でもコロナワクチン接種すべきと言えますか」と問い掛け、「妊婦さん、悩んでる方たくさんいますよね」と自身と同じコロナ禍で妊娠中の女性を気遣った。
 おののツイッターには、妊娠中で接種した女性医師が反応。「治験でも安全であることがわかっているし、妊婦はコロナの重症化リスクが大きい」と接種の意義を訴えたり、ほかにも接種した妊婦が「悩んでいるうちにコロナにかかった時、分娩を受け入れてくれる病院は一気に減ります」と説明し「打ってくれたら嬉しい」と呼び掛ける投稿などが見られた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ