本文へ移動

夏の野菜や花 描いた絵手紙 JA石川高松で展示

2021年8月23日 05時00分 (8月23日 10時35分更新)
展示されている絵手紙作品=かほく市高松で

展示されている絵手紙作品=かほく市高松で

 かほく市の高松絵手紙クラブ虹の会員十五人が、同市高松のJA石川かほく高松支店で絵手紙作品を展示している。夏をテーマに野菜や花、食べ物などを描いた三十三点が並ぶ。三十一日まで。
 クラブ代表の城戸由美さん(65)=同市八野=は「夏のわくわくする雰囲気を感じていただければ」と話している。展示は支店の営業時間中。土日は休み。
 会員は毎月第二、四火曜に市高松産業文化センターに集まり、絵手紙作りを楽しんでいる。新型コロナウイルスの感染拡大もあり、今月は休止した。城戸さんは「新型コロナウイルスが収束して、またみんなで絵手紙作りをしたい」と話している。(島崎勝弘)

関連キーワード

PR情報