本文へ移動

【甲子園】初戦、2回戦不戦勝の智弁和歌山が23日の第1試合後に異例の甲子園練習 一度も試合をしていないことを考慮

2021年8月22日 19時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
甲子園球場

甲子園球場

 第103回全国高校野球選手権大会の大会本部は22日、出場49校のうち唯一、試合をしていない智弁和歌山が23日の第1試合終了後、甲子園球場で30分間の練習を行うと発表した。
 初戦の2回戦が不戦勝となったため、ここまで試合をしていないことを考慮しての措置。23日は大阪桐蔭―近江(滋賀)の1試合のみのため、試合後に異例の甲子園練習が組み込まれた。
 智弁和歌山は24日の3回戦で高松商(香川)と対戦する予定。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ