本文へ移動

【J1神戸】武藤嘉紀が加入会見 大暴れ誓う「ゴールマシンとなる」

2021年8月22日 19時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
神戸への加入記者会見に出席した武藤(C)VISSEL KOBE

神戸への加入記者会見に出席した武藤(C)VISSEL KOBE

 サッカーのJ1神戸は22日、今夏新加入した日本代表FW大迫勇也(31)、元日本代表FW武藤嘉紀(29)、元スペイン代表FWボージャン・クルキッチ(30)のオンライン会見を行った。
 武藤は再びJリーグの舞台で大暴れすることを誓った。慶大在学中の2014年にプロ入りし、FC東京の約1年半で51試合23得点を挙げて欧州へと旅立った。6年に渡る挑戦は不完全燃焼に終わったが、「今、自分が一番成長できるところは神戸だと考えた」と、アジアナンバーワンを目指す神戸の壮大なビジョンに共感して移籍を決断した。
 新天地に懸ける思いは強く、W杯カタール大会出場を目指し「毎試合出場し続け、得点感覚を取り戻し、ゴールマシンとなることが目標」と鼻息も荒かった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ