本文へ移動

メッシが圧巻のゴール&2アシスト バルサ通算700試合、全得点にからむ

2019年11月28日 10時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴールを決めて喜ぶメッシ(左)=AP

ゴールを決めて喜ぶメッシ(左)=AP

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)は27日(現地時間)、各地で行われ、バルセロナはドルトムントに3―1で勝利し、決勝トーナメント進出を決めた。この試合がバルサ通算700試合目となったメッシは1ゴール2アシストの大活躍を見せ、地元紙『ムンド・デポルティーボ』がその実績を称賛している。
 メッシはこの日も最前線で決定的な仕事を連発した。前半29分にスアレスの先制点を導くアシストを見せたかと思えば、その4分後にはスアレスのラストパスを難なく決めて追加点。後半22分には今季新加入のグリーズマンのゴールを導く絶妙のスルーパスを送るなど、全得点に絡んだ。
 このゴールでドルトムントは新たな“メッシの犠牲者”となった。同紙はメッシがゴールを奪った78クラブ目にドルトムントの名前が刻まれ、これまで対戦したスペインと欧州各国の87クラブのうち、89%もの割合でゴールを奪っていると記している。32歳となった今も得点を量産し、今年のバロンドール最有力候補とも言われているメッシは、まだまだ衰えそうにない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ