本文へ移動

J1磐田・DF大南拓磨「自分のミスで負けた」因縁の名古屋戦に先発復帰濃厚「気負わず勝つ」

2019年11月28日 00時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋戦必勝を誓った磐田のDF大南拓磨

名古屋戦必勝を誓った磐田のDF大南拓磨

 J1磐田のDF大南拓磨(21)がDF大井のけがにより、名古屋グランパス戦で、4試合ぶりに先発復帰する可能性が強まった。来年の東京五輪出場を目指すセンターバックは「勝ち続けて、16位を目指す」と決意を示している。
 今年4月、豊田スタジアムで行われた名古屋グランパス戦は大南にとって忘れられない一戦となった。後半25分。大南はシャビエルのゴール前の浮き球パスをクリアミス。ジョーに決められた。試合は名古屋グランパスの1―0の勝利。
 この一戦について大南は「自分のミスで負けた試合。だけど、それを30日の名古屋戦で取り返そうという気持ちよりも、気負わずにプレーすることが大事」と冷静に語った。
 愛知県刈谷市出身で、4年目の期待の若手。大南は名古屋グランパス戦について「前田さんのドリブルが攻撃の起点となる。選手層も厚い。うちは無失点の時間帯を長くしたい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ