本文へ移動

高倉監督、新リーダーの台頭切望 なでしこ E-1選手権選手発表

2019年11月30日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東アジアE―1選手権のメンバー発表会見で、記者の質問に答えるサッカー女子日本代表の高倉監督

東アジアE―1選手権のメンバー発表会見で、記者の質問に答えるサッカー女子日本代表の高倉監督

 新リーダー、出てこいや!! 日本サッカー協会は29日、来月中旬に韓国・釜山で開催される東アジアE-1選手権に臨む女子代表(なでしこジャパン)メンバー23人を発表。FW岩渕(INAC神戸)やMF長谷川、DF清水(ともに日テレ)ら今夏のW杯メンバーが順当に名を連ねた。主将のDF熊谷(リヨン)は日程上の理由などで招集を見送ったが、高倉麻子監督(51)は「世界で戦うには(熊谷の他に)新しいリーダーが必要。全ての選手が自分がチームを引っ張るという気持ちを出してほしい」と新たな精神的支柱の台頭を切望した。
 注目は2~3月の北米遠征以来の招集となったFW池尻(水原WFC)。高倉監督は「左利きで独特の得点感覚がある。(これまでの代表に)ちょっといないタイプ」と期待を寄せた。
 東京五輪予選免除の日本にとっては五輪前最後の公式大会。同監督は「結果と内容にこだわり、私たちがアジアのナンバーワンであることを証明したい」と2010年大会以来4大会ぶり3度目の優勝を期した。
 最新の国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで10位の日本は来月11日に台湾(FIFAランキング40位)、14日に中国(同16位)、17日に韓国(同20位)と対戦する。大会3連覇中の北朝鮮(同9位)は出場を辞退している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ