本文へ移動

大谷翔平「10勝50本塁打」いける!張本勲さん太鼓判「ホームラン王とったらプロ野球もっている国びっくり」

2021年8月22日 10時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
張本勲さん

張本勲さん

野球評論家・張本勲さん(81)が22日、TBS系「サンデーモーニング」のスポーツコーナーにリモート出演。投打二刀流で活躍を続けるメジャーリーグ、エンゼルスの大谷翔平投手について「10勝、50本塁打」に太鼓判を押した。
 張本さんは「10勝はまずやると思いますね。それよりはホームラン王ですね。ホームラン王をとったらプロ野球もっている国はびっくりしますよ!」と興奮気味。打撃好調の要因について、「ステップした前の足が早く出て間がとれている。それと構えているグリップが上下しないんですよ。ほとんど動いていない」と分析。グリップの上下動がないイチローの打撃を引き合いに出しながら「大谷の場合は(さらに)力がある、体は柔軟だ、腕力は強い。あの形で打ってくれればどうでしょう、50本近くは行くわね」と目じりを下げた。
 大谷は日本時間19日のタイガース戦で先発し投手として今季8勝目を挙げ、打っては今季MLB一番乗りの40号を放った。
 また、張本氏はメジャー2年目で3球団目に移籍したパイレーツの筒香嘉智外野手が今季1号本塁打を放ったニュースにも大喜び。「嬉しい、嬉しいね。気にしてたんだけどね。このチームに合っているかもわからんね。頑張ってもらいたいな」と話すなど、この日は甘口コメント連発だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ