本文へ移動

張本勲さん、同じ“巨人の10番”を背負う中田翔に「新天地で頑張ってほしいね」と期待

2021年8月22日 09時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
張本勲

張本勲

 野球評論家・張本勲さん(81)が22日、TBS系「サンデーモーニング」のスポーツコーナーにリモート出演。日本ハムから巨人に電撃移籍した中田翔内野手にエールを送った。
 まず、張本さんとともにリモート出演した元中日の立浪和義さんが「これはもう間違いなく大きな戦力。個人的にもWBCで一緒にやったメンバーですから。色々なことはありましたけど何とかジャイアンツでもう一回頑張ってもらいたいなと思います」とコメント。張本さんも「新天地で頑張ってほしいね」と続いた。司会の関口宏から「素質はあるんですもんね」と振られると「ええ」と大きくうなずき、長年目をかけてきた後輩に再起に期待した。
 中田は今月4日の試合前に同僚に対して暴力行為をしたことが明らかになり日本ハムから出場停止処分を受けた。20日に巨人へ無償トレードでの移籍が決まり、21日のDeNA戦では代打で途中出場した。
 張本さんも現役時代に日本ハムから巨人にトレード移籍した経緯があり、中田が背負うことになった「背番号10」はその巨人時代につけた思い入れのある番号だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ