本文へ移動

移籍したい選手は、暴力を振るえばいいの? 立川志らく、中田翔さっそく起用の巨人に皮肉 「やはり半年は謹慎させないと」

2021年8月21日 23時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
立川志らく

立川志らく

 落語家の立川志らく(58)が21日深夜、自身のツイッターに「他のチームに行きたい選手はちょいと暴力を振るえばいいことになっちゃう。やはり半年は謹慎させないとね」と投稿。巨人がこの日のDeNA戦(東京ドーム)で、前日に日本ハムから無償トレードで獲得した中田翔内野手(32)を代打で早速起用したことをやゆした。
 志らくはこの日、「暴力で日ハムを追放になった選手をすぐ使うのか」などとツイートしていたが、巨人ファンらの非難を浴びて削除していた。
 新しいツイートには「師匠のおっしゃる通りだと思います」「トレードにしてもシーズンオフだと思っていました。移籍したら処分解除になるのは納得出来ません」など同意する意見が寄せられた一方「日ハムの選手が不祥事起こして、日ハムからトレード申し込んできたのになんで受け入れた巨人が謹慎続けて雇わないといけないんだよ笑」などの声もあった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ