本文へ移動

100回目迎える「ひこねで朝市」 これからも県護国神社で毎月開催

2021年8月21日 05時00分 (8月21日 15時11分更新)
「彦根に根付いた朝市にしていきたい」と意気込む山名さん=彦根市内で

「彦根に根付いた朝市にしていきたい」と意気込む山名さん=彦根市内で

  • 「彦根に根付いた朝市にしていきたい」と意気込む山名さん=彦根市内で
  • 7月に開かれた第99回ひこねで朝市の様子=彦根市尾末町で(実行委員会提供)
 彦根市尾末町の県護国神社で毎月開かれている「ひこねで朝市」が二十二日で百回目を迎える。当日は、午後二〜八時に「ひこねで昼市&夕市」として開催。実行委員会の山名弘祐代表(42)は「地元の人が集まる彦根に根付いた朝市を目指してこれからも取り組みたい」と語る。 (渡辺雄紀)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報