本文へ移動

サッカー欧州選手権9000人超のクラスター…マスクなし観客大多数「イングランド決勝進出が重大リスク」

2021年8月21日 10時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカー欧州選手権決勝、満員の観衆(AP)

サッカー欧州選手権決勝、満員の観衆(AP)

 今年6~7月に行われたサッカーの欧州選手権のうち、英国で行われた8試合で新型コロナウイルスの特大クラスターが発生し、9000人以上の新規感染者が出ていたことが20日、分かった。とくに7月11日のイングランド対イタリアの決勝では、ウェンブリー競技場の周辺にいた2295人、スタジアム内にいた3404人が感染した可能性があるという。
 これはイングランド公衆衛生庁(PHE)が、ほかにテニスのウィンブルドン選手権や音楽、エンタメなど、計49日間分のイベントでのコロナ感染を追跡した疫学調査の中間報告。感染者の85%以上が、英国・ロンドンのウェンブリー競技場で行われた8試合に関連していたという。
 一方、約30万人が観戦したウィンブルドン選手権での感染者は、881人にとどまった。「観客の行動の違いが理由」と報告した。欧州選手権では大多数の観客がマスクをせず、とくに準々決勝や決勝では、バーの周辺で群衆ができて、ビールなどを飲んで騒ぐファンは多かった。
 同庁は報告書で「欧州選手権の開催と、イングランド代表の決勝進出が、英国全体の公衆衛生に重大なリスクを与えた」と結論づけた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ