本文へ移動

ボクシング「銅」田中選手に市栄誉賞 瑞浪に初メダル、健闘たたえ

2021年8月21日 05時00分 (8月21日 11時46分更新)
メダルと受け取った賞状を掲げる田中選手(右)と水野市長=瑞浪市議会議場で

メダルと受け取った賞状を掲げる田中選手(右)と水野市長=瑞浪市議会議場で

 東京五輪ボクシング男子フライ級で銅メダルに輝いた田中亮明選手(27)=多治見市=が20日、高校時代を過ごし、現在は教員として所属する中京高校がある瑞浪市から市栄誉賞を受けた。 (脇阪憲)
 この日、田中選手は和田尚校長とともに市議会議場を訪問。水野光二市長から「瑞浪市として初めてのメダル受賞者であり、大変名誉なこと。コロナ禍で厳しい生活を送る市民に希望と生きる勇気を与えてくれた」と祝福を受け、賞状と花束を受け取った。
 田中選手は「地元の方の応援があったからこそ、準々決勝の死闘では...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

岐阜の新着

記事一覧