本文へ移動

ネイマールを上回るブラジル人最年少のCL10得点 まだ22歳…マンCのジェズスが大爆発ハット

2019年12月12日 14時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴールを決め喜ぶジェズス(AP)

ゴールを決め喜ぶジェズス(AP)

◇11日・欧州チャンピオンズリーグ1次リーグC組 ディナモ・ザグレブ1ー4マンチェスター・シティー
 マンチェスター・シティー(イングランド)がディナモ・ザグレブ(クロアチア)を4ー1で退けた。ブラジル代表FWガブリエル・ジェズス(22)が同点、逆転、トドメ弾のハットトリックの大活躍だった。22歳252日のジェズスは欧州CL通算10ゴール。ネイマール(パリ・サンジェルマン)の23歳75日を上回り、欧州CLで10得点をマークした最年少のブラジル人となった。
 英BBC電子版によると、ジェズスは試合後、「若いころからチャンピオンズリーグについて考えていた。プレーしたい、得点したい、と。私にとっては、ゴールに加え、ハットトリックも成し遂げられた非常に特別な瞬間」と喜んでいる。アルゼンチン代表FWアグエロが故障で離脱中とあって、BBCは「ジェズスの活躍はグアルディオラ監督を勇気づけただろう」と記している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ