本文へ移動

阿部浩之が語るタイトルの重要性「チームのランクをもう1個上げる」キャリアで7つのタイトル【名古屋】

2021年8月20日 21時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
MF阿部浩之(名古屋グランパス提供)

MF阿部浩之(名古屋グランパス提供)

 名古屋グランパスは20日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。MF阿部浩之(32)は、公式戦2戦連続で“ウノゼロ(1―0)”勝利を挙げたチームの復調に手応え。複数タイトル獲得の可能性を残す後半戦へ「まず1個取ることがチームのランクをもう1個上げる」と力強く決意表明した。
 複数失点での3連敗から一転、湘南戦、天皇杯・神戸戦は1ー0勝利。勝利した2試合で先発した阿部は不調時の状況を「今まで信じていたものが、これで合っているのかなという感じになっているように思えた」とし、守備の約束事を整理し直したことで「自信を持ち始め、もう一回やることが統一されてきた」とチームの変化を語った。
 リーグ制覇は絶望的な状況だが、他タイトルの可能性は十分にある。過去に所属したチームで計7タイトルを獲得している男は「(1タイトルで)かなり変わると思う。余裕が出て、ゲームの運び方、時間帯による戦い方が見えてくる。ちゃんと目の前の1試合を取っていくことが大事」。まずは2月の今季開幕戦で勝利した福岡を再び下し、さらなる上昇気流を生む。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ