本文へ移動

木の亜鈴、通知表には体操科 美浜町で明治〜昭和のスポーツ史展

2021年8月20日 05時00分 (8月20日 16時55分更新)
器具の木製亜鈴(左)など体育教育にまつわる用品の数々=美浜町歴史文化館で

器具の木製亜鈴(左)など体育教育にまつわる用品の数々=美浜町歴史文化館で

  • 器具の木製亜鈴(左)など体育教育にまつわる用品の数々=美浜町歴史文化館で
  • 1968年の福井国体で選手が着用したジャージー(右)と競技のプログラム表=美浜町歴史文化館で
  • 学校の運動会などのパネル写真=美浜町歴史文化館で
 美浜町歴史文化館で明治〜昭和中期のスポーツの歴史を紹介する企画展「みはま、少し昔の体育・スポーツ展」が開かれている。明治期の体育教育や、二十世紀半ばまで盛んだった地域青年団のスポーツ活動、一九六八年開催の福井国体など美浜とスポーツの歩みをたどる。九月二十日まで。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

福井の新着

記事一覧