本文へ移動

“ダブルハット”に“8得点” 記録尽くめ国学院久我山の大勝劇…過去1人だった開幕戦ハットの記録者は

2019年12月30日 18時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
国学院久我山―前原 前半、ヘディングでチーム3点目のゴールを決める国学院久我山・山本航(9)

国学院久我山―前原 前半、ヘディングでチーム3点目のゴールを決める国学院久我山・山本航(9)

 サッカーの第98回全国高校選手権は30日、東京・駒沢陸上競技場で開会式を行い、開幕した。直後の開幕戦では国学院久我山(東京B)が8-0で前原(沖縄)に大勝。国学院久我山は3年生の山下貴之、山本航生(こうき)の両FWがともにハットトリックを記録した。開幕戦でのハットトリックは14大会ぶりで史上2、3人目。1試合で2人達成は史上初の快挙だった。1チーム8得点も開幕戦では最多得点で、記録ずくめの勝利となった。
 高校選手権が開幕戦を行うようになった第78回(1999年度)大会以降で、開幕戦でのハットトリックは第84回(2005年度)大会で一条(奈良)が5-2で甲府東を破った試合が初めて。FW徳村真ノ介(3年)が直接FK2発などで記録した。山下貴&山本航のハットはそれ以来となる。1チーム8得点も開幕戦での最多記録。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ