本文へ移動

開幕戦で8失点大敗の前原…それでも和仁屋監督は教え子たたえる「最後までボールを追って走った」[高校サッカー]

2019年12月30日 20時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
国学院久我山ー前原 後半、ゴールを決める国学院久我山の戸坂(右端)

国学院久我山ー前原 後半、ゴールを決める国学院久我山の戸坂(右端)

◇30日 サッカー第98回全国高校選手権(東京・駒沢陸上競技場)国学院久我山(東京B)8-0前原(沖縄)

 5年ぶり3度目の出場で選手権初勝利を目指した前原は序盤から失点を重ねて完敗。和仁屋監督は「(久我山のことは)映像で見て分析していたが、スピード、フィジカルなど全てが想像以上。見るのと実際にやるのとでは違った」と淡々と試合を振り返る中に無念さをにじませた。
 地元の大学生を相手に練習試合を重ねるなど対策も講じてきたが、力の差は歴然。それでも「選手は最後までボールを追って走った。大観衆の前で試合ができ、いい経験になった」と最後は教え子の奮闘をたたえた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ