本文へ移動

父が橘高監督の国学院久我山・山本航もハット「3点取ってくる」公言通りに山下貴とのダブル達成[高校サッカー]

2019年12月30日 21時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2人揃ってハットトリックを決めた国学院久我山の山本航(左)と山下貴

2人揃ってハットトリックを決めた国学院久我山の山本航(左)と山下貴

◇30日 全国高校サッカー1回戦(駒沢陸上競技場) 国学院久我山(東京B)8-0前原(沖縄)

 後半7分に国学院久我山の山下貴がハットトリックを決めると、山本航の“点取り屋魂”に火がついた。「センターフォワードである以上、絶対に一番点を取りたい」。前半にFKを頭で決めた得点に加え、後半20、同30分に左足で決め、面目躍如を果たした。
 7月の全国高校総体ではシュート1本で無得点に終わり、初戦で敗退した。全国での雪辱に燃え、FW小林(川崎)、興梠(浦和)らの映像を参考に得点につながる動き出しを研究。この日は、両チーム最多12本ものシュートを放った。試合前には「3点取ってくる」と周囲に公言し、自らを奮い立たせていた。
 父・義弘さんは神奈川・橘高の監督で、小学6年の時に一緒に観戦した試合をきっかけに国学院久我山への進学を決めた。「一度も成し遂げられていない日本一を成し遂げたい」。頂点を見据えるエースが、最高のスタートを切った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ