本文へ移動

ビシエド、“竜歴代最強助っ人”へあと『4』に迫る 通算445打点、主砲が意地の一矢【中日】

2021年8月19日 21時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回、右前に適時打を放つ中日・ビシエド

8回、右前に適時打を放つ中日・ビシエド

◇19日 中日1ー3広島(バンテリンドームナゴヤ)
 中日のダヤン・ビシエド内野手(32)が一矢報いた。3点を追う8回に右前適時打。同一カード3連勝を逃した試合で、主砲が意地を見せた。
 2死一、二塁で回ってきた第4打席。広島2番手・コルニエルの136キロのスライダーに詰まりながらも食らい付いた。「高めに浮いてきたので何とか捉えることができた。ランナーを返すことができて良かった」。打球は二塁・菊池涼の頭上を越え、二走・京田がホームを踏んだ。
 来日6年目のビシエドは、この一打で通算445打点となった。中日外国人歴代最多であるゴメスの449にあと、4と迫った。歴代最強助っ人へ、ビシエドが一歩ずつ歩みを進める。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ