本文へ移動

F1日本GPに続き…鈴鹿8時間耐久レース、2年連続中止 「バイクの日に中止とは」「五輪は何故いいの?」

2021年8月19日 18時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキット

 鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは19日、11月7日に決勝が予定されていたオートバイの「鈴鹿8時間耐久レース」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、昨年に続き中止にすると発表した。「バイク(819)の日」に発表された「8耐」中止。18日に発表されたF1日本GPに続くモータースポーツの相次ぐ中止決定に「二輪も四輪もダメだけど、五輪は何故いいの?」など憤りや悲しみの声が寄せられた。
 通常の7月から11月に延期して開催を模索してきた鈴鹿サーキットは公式ツイッターで「国内チームと海外チームが混在しており、防疫のための活動単位(バブル)運用が困難であることや、現段階で海外関係者の日本入国が見込めない状況を受け、やむなく開催中止の決断をしました」と理由を説明した。
 「鈴鹿8耐」はトレンドワードになり、「先日のF1中止の発表に続けて、鈴鹿8耐の中止は、このご時世ですし仕方ない。諦めます。でも、×二輪×四輪○五輪というのが、どうも腑に落ちない」との声をはじめ、「バイクの日に鈴鹿8耐の中止を出すのは…」「コロナのバカヤロー」などの声が続々と寄せられていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ