本文へ移動

J2松本山雅がC大阪からGK圍謙太朗を獲得「最後に笑えるように」1シーズンでのJ1復帰を目指す

2020年1月8日 10時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
圍謙太朗

圍謙太朗

 J2に降格した松本山雅FCは8日、C大阪からGK圍(かこい)謙太朗(28)を完全移籍で獲得したと発表した。190センチ、90キロと恵まれた体格で桃山学院大出身の圍は、2014年にFC東京入りすると、17年にC大阪に完全移籍。19年はJ1リーグ戦での出場機会はなかったが、期限付き移籍で加入していた18年の福岡ではJ2で26試合に出場していた。
 圍はクラブを通じて「セレッソ大阪から移籍してきました圍謙太朗です。最高の雰囲気のアルウィンでプレーすることを今からワクワクしています。自分の全てを出し切って松本山雅のためにプレーします。チームも個人も成長して最後にみんなで笑えるように戦います。これからよろしくお願いします」とコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ