本文へ移動

【MLB】大谷翔平、リアル二刀流で今季40号&8勝目! メジャー自己最長の8回を1失点で7連勝

2021年8月19日 10時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイガース戦の8回、40号ソロを放つ大谷翔平(AP)

タイガース戦の8回、40号ソロを放つ大谷翔平(AP)

◇18日(日本時間19日)MLB タイガース1―3エンゼルス(デトロイト)
 エンゼルスの大谷翔平選手(27)は「1番・投手」で投打同時で先発出場。打っては8回、先頭打者でライトへ40号本塁打を放ち、投げてはメジャーでは最長となる8イニングを1失点に抑え、7連勝で8勝目をマークした。
 打撃ではこの日は力みが目立ち、1回は空振り三振。3回はライトライナー。6回は二塁ゴロだったが、4打席目で区切りの一発を放った。
 投手としては、1回に2点先制してもらいマウンドへ。4回まで無失点に抑えていたが、5回にW・カストロにライトへ本塁打を許して1点を失った。それでもその後は無失点で切り抜けた。完投も期待されたが、9回はリリーフにマウンドを譲った。
 また、通算500本塁打に王手をかけている「3番・指名打者」カブレラとの対決は1回にレフト前ヒットを許したが、その後はノーヒットに抑えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ