本文へ移動

浦和がオーストラリア代表DFデンを獲得 東京五輪世代率いる22歳 背番号は20

2020年1月28日 18時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルボルン・ビクトリーの公式サイトで、ファンへお別れのメッセージを伝えるデン

メルボルン・ビクトリーの公式サイトで、ファンへお別れのメッセージを伝えるデン

 サッカーのJ1浦和は28日、オーストラリアAリーグ、メルボルン・ビクトリーの同国代表DFトーマス・デン(22)を完全移籍で獲得することに合意したと発表した。背番号は20。
 デンはクラブを通じて「浦和レッズの一員になれてとても興奮しています。急な移籍でしたが、この場にいられて幸せです。選手やスタッフとのトレーニングも、そしてJリーグで最高のサポーターであるみなさんの前でプレーするのも待ち遠しいです。日本で最高のクラブに入れて光栄です。またすぐにお会いしましょう」とコメントした。
 ケニア出身のデンはセンターバックと右サイドバックを主戦場とするディフェンダーで、Aリーグ通算71試合出場、2得点。2018年10月にオーストラリア代表デビュー。豪州メディアによると、今月のU-23アジア選手権(タイ)で主将として4試合に出場したデンのプレーがスカウトの目に留まり、移籍が決まったという。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ