本文へ移動

「家族全員アマラオ好き」FC東京ファンだったセレス・ネグロスMF小田原貴 思い出のスタジアムでプレー

2020年1月28日 23時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前半、ドリブルするセレス・ネグロスの嶺岸(29)。左は小田原

前半、ドリブルするセレス・ネグロスの嶺岸(29)。左は小田原

◇28日 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフ FC東京2○0セレス・ネグロス(味の素スタジアム)

 FC東京と対戦したセレス・ネグロスは、日本出身の2選手がフル出場。東農大出身のMF小田原貴は子供のころ、「家族全員、アマラオが好きだった」という筋金入りのFC東京ファン。試合をよく見に行っていたという思い出のスタジアムで、FC東京との対戦は「これが最後」と意気込んでいたが完敗。「相手の方が精度が高かった」と話した
 フィリピン人の母を持つMF嶺岸光は守備に追われ、「チャンスもなかった」と肩を落とした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ