本文へ移動

本田圭佑が近日中に移籍先を決断「夢を抱き現実に失望してそれでも夢を想像して…」ブラジル1部のボタフォゴが最有力か

2020年1月29日 12時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
  サッカー元日本代表MF本田圭佑(33)が29日、自身の公式ツイッターを更新し、近日中に移籍先を決断する意向を示した。
 「夢を抱き 現実に失望して それでも夢を想像して 可能性を信じながら熱く生きる 数日以内に移籍先を決めます」
 
 すでにブラジル1部のボタフォゴから獲得オファーが届き、本田自身も交渉中であることを認めている。地元メディアでは「合意」と報道され、ブラジル国内では「本田さんボタフォゴに来て」がツイッターのトレンド入りするなど、本田への期待感が沸騰している。
 本田は24日、自らがオーナーに就任した新クラブ「One Tokyo」のトライアウトを視察した際、移籍に関して「とても多くのクラブと話をしている。以前から言っているようにできるならヨーロッパでプレーしたい」と述べ、今夏の東京五輪出場を見据えて欧州でのプレーしたい考えを示している

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ