本文へ移動

J1参入プレーオフ“中立地開催““延長PK戦“採用は先送り…従来方式に「全体像もう一年議論」

2020年1月30日 23時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
村井チェアマン

村井チェアマン

 Jリーグは30日、東京都内で理事会を開き、J1参入プレーオフ(PO)決定戦は今年も従来通りの方式で実施することが決まった。年間順位16位のJ1クラブのホームで開催し、90分間で勝敗が決しない場合はJ1クラブを勝者とする。
 中立地開催、延長・PK戦を盛り込んだ完全決着の新方式が有力だったが、村井チェアマンは「J1―J3、JFLまで(の昇降格)を含めて全体像をもう一年議論していく」と先送りした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ