本文へ移動

本田圭佑ボタフォゴ移籍決定 自身のツイッター&インスタで明かす

2020年1月31日 23時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ボタフォゴへの移籍が決まった本田圭佑(AP)

ボタフォゴへの移籍が決まった本田圭佑(AP)

 元日本代表MF本田圭佑(33)の新天地がブラジル1部・ボタフォゴに決定した。31日、本田が自身のツイッターやインスタグラムで発表した。
 本田は昨年11月、CSKAモスクワ時代の恩師、レオニード・スルツキ監督(48)に請われる形でフィテッセ入りしたが、11月29日のヘーレンフェーン戦後、同監督は成績不振のため辞任。それに伴って12月、本田自身もフィテッセを退団していた。
 本田は今月24日には自身がオーナーとなって新設したクラブチーム「One Tokyo」が東京都内で開催したトライアウトを視察後、取材に応じると、自らの去就に関して説明。ブラジル1部・ボタフォゴと接触したことを認めながらも「とても多くのクラブと話をしている。以前から言っているように、できるなら欧州でプレーしたい。現時点でイエスかノーかは答えられない」と発言。さらに同29日にはツイッターで「数日以内に移籍先を決めます」と記していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ