本文へ移動

暴行で略式命令 木村哲也調教師3カ月の停止処分「競馬サークル全体で暴力・パワハラ根絶に取り組む」

2021年8月18日 18時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
木村哲也調教師

木村哲也調教師

 JRAは18日、木村哲也調教師(48)=美浦=が当時所属していた大塚海渡騎手(20)への暴行で罰金10万円の略式命令を受けた件に関し、JRA本部(東京都港区)で第2回裁定委員会を開き、3カ月の調教停止処分を発表した。
 すでに同調教師は7月29日から調教停止処分となっており、この日の第2回裁定委員会で日本中央競馬会競馬施行規程第147条第20号に該当すると判断し、10月31日までの処分期間が決まった。
 ▽審判担当・福田正二理事「本会といたしましては、本日、当該調教師に対して必要な処分を決定するとともに、改めて全調教師に対して再発防止に向けた注意、指導を徹底しました。今後、より一層、競馬サークル全体で暴力・パワハラ事案の根絶に取り組んでいく所存です」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ